読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TamTam Music Log!!

音楽のことを書いていくブログ!

【スポンサーリンク】

ライブめし*@新宿LOFT【つるとんたん】

Live Report ライブめし

今日は先日行った人間椅子/戸川純@新宿LOFTのライブめし。

この日は同行の友が行ってみたいという店が近くにあるということで、
ライブ上がりに行ってみました。

 

その店は『つるとんたん』。
可愛らしい響きの名前のおうどんやさんで、六本木などにもお店があり、
芸能人も多く訪れる有名店とか。

 

お店はLOFTからほど近い場所にあり。
地下に降りていく階段の脇のメニューのディスプレイをのぞいてみてギョッ。
「ナニコレ?!で、でかい!」
うどんの器が冗談みたいに大きいのです。

え…これ見本だから?だよね??…といぶかしげに思いながら階段を降りていくと、
店入ってすぐのソファーに待ってる人が何組か。
さすが人気店、混んでるのね〜と思いきや、
禁煙席はすぐ案内してもらえました。

見渡すと、とてもうどん屋とは思えない店内。
お洒落というか…クラブやキャバレーのような?暗いムーディーな照明に黒基調の内装。
店員もインカムつけて黒服で、なんか独特の雰囲気。

入口に近い、カウンターだけど椅子はカップルシートになっているような不思議な席に通され、
慣れない雰囲気にすでに落ち着かない私。

 

なんだかとんでもなく敷居が高い印象を受けるけれど、
メニューを見るとそれほどでもない。
歌舞伎町価格と思えばリーズナブル?

うどんのバリエーションもたくさんあり、
普通のオーソドックスなあっさり系から、創作っぽい変わりうどんまで色々。
せっかくなので、友は夏季限定の冷たいグリーンカレーのおうどんと、
私はスタンダードな梅干のおうどんを頼んでシェアすることに。

麺は無料で3玉まで増量できると言われ、
女性なら1.5玉くらいですかね、という店員の言葉もあり、
増やして頼んでみましたが、これが後ほど後悔することに…

 

ふと隣の席を見てみると、テーブルには先ほどディスプレイにあったのと同じ大きさの丼が!
え、あれマジだったの…??(@ @;)とヒヤリとする私。
だってほんとに、洗面器かよ?!って大きさなんですよ!
なんでそんなに大きくしたの!顔洗うんかい??

頼んだうどんが出てきて、その威圧感におののく私。
ただのうどんなのに、すごいプレッシャーをかけてくる。

 


写真ではあまりわからないかもしれないけど、サイズ感おかしい。

 


友のグリーンカレー麺も、小洒落た店によくあるような、
ムダに皿の縁が幅があるアレ。

 

味は美味しかった。ダシはあっさりしっかり。
梅干しも甘ったるいのでなくうどんに合う味。
グリーンカレーはもはや和食を超え、創作イタリアンのよう。
ただもう、私は完璧にこの大きさに負けていた。
麺もかなりしっかりした太麺だったので、食べても減らない系。
増量するんでなかった…

洗面器から直に食べるのが難しいのと、シェアしたかったので、
取り皿を頼むと、一人一皿しかくれず、
味が混ざるのでもう一皿頼もうかと思ったけど、
店員がもう頼むなよオーラを全開で出していたので頼めず…
食ったらさっさと帰れよ的な空気(涙)

なんとかぶっとい麺を1本1本攻略していき、がんばってだいぶ減らしたけど、
完食はできず…
私はパニック持ちで、外食がちょっと苦手なので余計にキビシかった。

 

帰りにレジで会計する時、店員が作業しながらインカムでずっと誰かとしゃべってる。
なにやらバイトのシフトについて?
「それで○○があ、○時から入りたいって言うんで、来ていいよって言ったんすよ。それでえ…」みたいなことを、まわりを気にすることもなく。
なんというか…いろんな意味で異空間でした。歌舞伎町だから?

 


味は美味しいし、器が大きいのも面白いモノ好きなら楽しめると思います。
ただ、私はうどんはもっと庶民的な店で気楽に食べたいな〜。
普通なサイズのどんぶりで(笑)

でも行列ができる店ですし、好きな人は気に入るんではないかな。
ネタとして一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

◆つるとんたん

www.tsurutontan.co.jp