読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TamTam Music Log!!

音楽のことを書いていくブログ!

【スポンサーリンク】

ライブレポ*金属恵比須・あらんちゃんバンド(仮)/2017.4.15.@吉祥寺シルバーエレファント(その1)

先日、金属恵比須さんのライブに行ってまいりました。
今回は、あらんちゃんこと荒牧隆さんのバンド、あらんちゃんバンド(仮)さんとのツーマン。
場所は定番となった吉祥寺のシルバーエレファントです。

チケットはSold Out。開場前のシルエレの前はたくさんの人であふれていました。
私は整理番号20番台だったので、なんとか椅子席をGET。ありがたや。

 

謎の美女率いる凄腕プログレバンド

まずあらんちゃんバンドから。
あらんちゃんさんは、1月28日に横浜ベイジャングルで行われた、
「まごころ居酒屋ラウンドアバウト」3周年記念コンサートに出演されていて、
私はその時初めて拝見したのですが、
「この人は…誰なんだろう?いや、誰なんだろうの前に…ご性別は??」
と、まず見た目に翻弄され(笑)

でも妙にしっとりした大人の女性の?色気があり、
それとは別次元にギターがめちゃウマで素敵だったので、
まあどっちでもいいか、と変に納得していました(笑)。

後で知ったのですが、日本では有名なプログレバンド(アウターリミッツ)の
ギタリストさんだったのですね。
プログレ詳しくないので…存じ上げず、すんません( -_- )

あらんちゃんバンドはもともとどういう編成なのかわかりませんが、
今回は男性ゲストボーカリストを入れて6人体制。
みなさんお上手で素晴しかったです。

アンコールは権利を買った人が投票して選考するシステム。面白い…
最終的に選ばれて演奏された曲が、私も一番いいなと思いました。
あらんちゃんさんのギターのフレーズが印象的でした。

 

謎の美女…なんかキレイ( ꒪⌓꒪).。.*:+☆

 

次はいよいよ恵比須さん。
機材の入れ替えが大変そう〜。

 

新曲総選挙ライブ!

今回は『新曲総選挙ライブ』と銘打って、候補曲4曲の中から気に入った曲を投票してもらい、
最も得票数の高い曲が次回アルバムに必ず収録される、という企画が催されました。
いつも恵比須さんのライブはこういう趣向が凝らされていて楽しいです(*´∀`)♪

事前にフライヤーと共に投票用紙が。

さてまずセトリを。

【金属恵比須】2017.4.15 @吉祥寺シルバーエレファント
  1. 鬼ヶ島
  2. 罪作りなひと
  3. 蝉しぐれ
  4. 道連れ
  5. 月澹荘綺譚 
  6. ハリガネムシ
  7. みつしり

〈Encore〉

  1. イタコ

(うろ覚えですが、たぶんこんな感じ)

 

今回ベースは多良さんの後任の栗谷さん。初お目見えです。
初代金属恵比須でサポートギターを弾かれていたそう。
多良さんも良かったですが、すでにしっかりバンドに馴染んでいて、
全然違和感なかったです。 

 

さておなじみ八つ墓村のSEに続いて始まった1曲目は、稲益さん抜きで「鬼が島」。
すっごく男臭くてヘヴィな演奏。
男子だけだとこうなるのね〜、これはこれで骨太で素敵。

でも「私も入れろー!」と明るく登場した稲益さんが入ると、
やはりステージが華やぎます。

 

そして総選挙開始。
事前にTwitterで、各メンバーの推し曲とポイントが公示されていました。

演奏順に、

  • 【稲益さん推し】罪つくりなひと:「何か彷彿のヘヴィなリフ、ロバにまたがり海を目指し海に沈む宣教師、1人残される女、シュールなスペクタクル楽曲にご注目」
  • 【高木さん推し】蝉しぐれ:「調子外れの和音と不安なメロディの凍てつく不穏なサマーソング。見どころは後半のギターソロとドラム!」
  • 【マスヒロさん推し】道連れ:「16ビート導入、及びファンクとの融合という言語道断なアプローチにあえて挑戦! 候補曲中唯一のメジャーKEY曲である事も注目!」
  • 【宮嶋さん推し】月澹荘綺譚:「バンド史上最高にブルージーな歌謡プログレッシヴ・ロック!重厚なピアノと幻想的なシンセサイザーとエモーショナルなギターが演出する伊豆半島の怪奇!」

だそうです。

曲名がわかりやすいように、ステージ上にめくりが用意されていました。

道連れ」は待望のマスヒロさん作詞・作曲の書き下ろし。
マスヒロさんが作る曲って、なんか明るい曲調が多いですよね。

月澹荘綺譚」は“げったんそうきたん”と読むそうで、
三島由紀夫の怪談系統の短編小説から名づけられたのだとか。
詳しくはコチラ → 月澹荘綺譚 - Wikipedia
この曲は、事前に「狂った薬師丸ひろ子」という感じ、というのを聞いていたので、
興味シンシンでした(笑)

 

でも4曲とも良くて、う〜ん選べない!!
最終的に「蝉しぐれ」と「月澹荘綺譚」で迷いましたが…
結局「狂った薬師丸ひろ子」に1票(笑)。
全部入れてくれたらいいのにね。

宮嶋さんのピアノが素敵でした。

 

続いてマスヒロさんが、ソロの2作目を誠意製作中と発表。
今回は宮嶋さん全面プロデュースになるそうで、こちらも楽しみですね♪

マスヒロさんの演奏は、今は恵比須さんでしか聴けませんが、
ライブの回を重ねるごとにグルーヴ感が増し、
どんどんパワーアップしている気がします。
今回も、ヘヴィなツーバスとチャイナが冴え渡っていました。

そうそう、シルエレはドラムが鏡越しに見えるんですよね (*´д`*)ハァハァ
たいがい見にくいので、これは有難いです。

 

時間が押しているため、残りの曲をさくさく演奏して終了。
とても盛り上がって良いライブでした♪

 

ライブ後、稲益さんに突撃取材。
いつも素敵な衣装を着てらっしゃるので、気になって気になって。
今回から勝手にファッションチェックさせていただくことにしました(笑)。

長くなるので、それはまた次回。お楽しみに〜 (´▽`)ノ♪

 

 

 

◆金属恵比須(Kinzoku-Yebis) (@yebisjp) | Twitter

https://twitter.com/yebisjp

 

◆金属恵比須 / キンゾクエビス / Kinzoku-Yebis Official Web

yebis-jp.com